2017年01月15日

まかないこすめ ハンドクリーム&リップクリーム

まかないこすめのハンドクリーム&リップクリームセットを買いました。

写真 2016-12-26 19 05 57.jpg

東京限定☆晴れやかな空の香り。。。って、どんな香り??(笑)
まかないこすめのシリーズはどれもとてもシンプルでナチュラルな香りで、きつくないのが特徴。
以前成田空港の店舗で買ったことがありますが、機内で使うのも問題ない強さでふわりと香る程度なのでとっても助かりました。
ちょっと固めのテクスチャーです。

こちらのクリームは「ミニサイズ」で、ミニは3〜5個セットか、キット商品にしか入ってないのですね。
単品では売っていないのが残念。
だって、そんなにたくさん使えないものー!
私にはミニサイズでちょうどいいんです。
東京駅モチーフって、ホントにそそるものがありますよね。

写真 2016-12-23 11 47 01.jpg

というわけで、リップとのセットを買っちゃいました。
リップは椿の香り、とのことでしたが、私にはゼラニウムの香りしかしませんでした。成分を見てみてなるほど。
ハイブリッドヒマワリ油、ミツロウ、ヒマシ油、カカオ脂、カルナウバロウ、ニオイテンジクアオイ油、アトラスシーダー樹脂油、トコフェロール。

椿、一切関係なし!!(苦笑)

ニオイテンジクアオイ=ゼラニウムですから。。。
なーんで椿ってつけたんでしょうね〜。でもまぁ、嫌いな香りではないので、問題ないですけど。

ちなみに最初の写真の背景の子は、私の大好きなマツオヒロミさんのイラスト!
東京クリスマスステーション、というクリスマス用のデコレーションとして、東京駅グランスタに大きく引き伸ばされて飾られていました。

 

かーわーいーいー(*´Д`*)

やっぱり東京駅、新しいのにこういうレトロ感が似合うところもなんだか好きだわ。

----------------------------------------------------
↓お椀に入れて保存するこんにゃく洗顔ぱふも気になる。

----------------------------------------------------
posted by badem at 08:00| Comment(0) | ファッション&コスメ

2017年01月12日

KOKUYO書類ケース シャッター付き

同じ市内にある古道具屋さんtebacoに行きました。以前、雨の日商店街というイベントでお見かけしたアクセサリー作家さんがやってらっしゃるのかな、以前お伺いしたことがあります。

昨年の2月に移転して、以前より分かりやすい場所になりました。駐車場は、お店の前の、以前喫茶店だったという更地のスペースに停めていいそうです。

写真 2016-12-11 14 12 11.jpg とはいえ、ほぼ民家・・・

こぢんまりしたお店で品数も少ないですが、セレクトがすごく好み。

見た目できにいってしまってかなり悩んだけど買ってしまったのがこちらのKOKUYOレターケース。書類ケースかな。えっちらおっちら、自転車で運びました。

写真 2016-12-11 15 52 16.jpg

こちら、シャッターがおりて鍵がかかるようになるんだけど、鍵はなくてしかもロックかかったままだから、一番下段を引き出す時は注意しないとギィギィ擦れてしまいます。

ピッキングで解除できないかなぁ〜 (*・ω・*) ドラマのようにはいかないか。

それ以外は快適。

写真 2016-12-11 15 52 07.jpg

トレーにはペーパータオルを。以前友達がくれたIKEAの。微妙なレトロ感がぴったり。

写真 2016-12-11 15 51 41.jpg

すごく気に入って、箱にしまいこんでたレターセットとか、私だけが使う文房具とか入れました。文具トレーもぴったり!

使う時は引き出しごと取り出して作業できるし、高さはないけどトレー自体は割と大きかったので(A4より大きかった)色々入って良かったです。

なによりこの「シャッターをあける」というガジェット感。たまらん。
用もなく開け閉めしちゃう。壊さないようにしないといけません(汗)。
トレーのスチールの感じもなんだか素敵です。

こういう「誰かの何か」だったもの、気持ち悪いと感じる人もいるかもしれませんが、私は結構好きです。アメリカのThrift Storeも、そういった「誰かの何か」山盛りで大好きでした。
日本のリサイクルショップはちょっと、実用感強すぎてあんまりなんですけど。。。

----------------------------------------------------
↓大きい新品発見!(笑)ライオン事務機器には私のと同じサイズがあるみたいです。
 
お値段が10倍くらいするので、私はこのユーズドのでよかったわ。
----------------------------------------------------
posted by badem at 08:00| Comment(0) | その他

2017年01月09日

シンプルライフの本

シンプルライフ本が結構好きで、あれこれ読みます。私の生活はシンプルとはほど遠いですけど。。。

こういう暮らしの本が参考になるかどうかは、その人とセンスが合うかどうかもありますが、何より家族構成がポイントになるかと。
うちは2人暮らしなので、家族持ちの方の本はほとんど役に立ちません。
どんなにご本人が素敵な方でも、本を読むとダメ。
当然ですよね。暮らしの本なんだから、子供がいる方は子供中心になるのが当然。
しかも今がこのハウスキーピングブーム真っ只中なので、お子さんも小さい方が多いです。

そんななか、本多さおりさんの本は良かったです。

本多さおり『家事がしやすい部屋づくり』


「2人暮らしで借家」というのがポイントでした。
ただ、何冊も読み進めると、ほとんどの本が内容が同じ・・・という残念な結果。間違い探しかのように、ちょっとずつ変わっている本多家の模様替えを追っているだけ。パリの収納の本に至っては、フランスと日本の気候差を無視してます。日本で絶対真似できない収納方法ばかり。

でもこの『家事がしやすい部屋づくり』はいいです。参考になるところも多いですし、本多さんの本をどれか一冊読むならオススメ。旅行コーナーも無駄と仰る方もいますが、一人ぶらぶら好きな私には割とよかったです。

しかしながら、本多さんも長らくの2人暮らしを経て、お子さんが産まれたそうです。それはそれはおめでたいのですが、2人暮らし界にとっては大損失(苦笑)。
しかも、一戸建てにお引越しとか!?次の書籍は確実にうちの参考にならないでしょう(涙)。でもどうなっていくのか、注視したいと思います。←迷惑?

***

『持たない丁寧な暮らし』(マキ) 『わたしがラクするモノ選び』(Emi)
 

こちらの2冊もよく目にする本。
ただ、やっぱり小さいお子さんがいらっしゃるのと、小物を旦那さんと共有したりして物を減らしているため、うちでは決して真似できない技です。


***

いまのところ一番影響を受けているのは*Little HomeのCoyuki(コユキ)さん。
娘さんと二人暮らしで賃貸なので、とても参考になります。
何度かお引越しされていて、その度にまるまる最初からやり直すのも、うちに似ていてあれこれ参考になります。でも彼女ほど素敵に引き算できないなぁ〜。。。

***

いろいろなお宅でやられている「洗剤詰め替え」も、うちでは無理!!
なぜかって、夫も使うから!!

  

こういう詰め替えしてるおうちって、旦那さんへの指導はどうしてるんでしょうか???
うちは私が連泊で外出してることも割とあるので、夫が家事用品を使うこともあります。
私は普段から大体このくらいで使う、とかわかっていますが、あんまり使わない人にはやっぱりちゃんとしたパッケージの指示があるほうがいいです。どこにあるかすぐわかりますし、使い方に困らない。
そして、夫は物の使い方をあれこれ覚えていられるほど器用でない。。。
なので、残念ながら詰め替えは極力避けてます。

***

私が昨年心がけてみてとっても楽になったのが、「面倒くさいを放置しない」ということ。ちょっと汚れてるとか、ここがちょっととか、日々気になることを放置せず、その時々で対応すること。汚れは気づいたときにふけばすぐ落ちますが、溜まってからは結構大変。「あ〜面倒くさいからあとでいいや」を後回しにしない。それだけでかなり変わりました!(^^) 慣れるまでは大変さ・面倒くささが勝りますが、段々気にならなくなります。
特にトイレと洗面台は、効果覿面☆水回りがきれいだと気持ちいいですよね。

***

親や祖父の家なんか見ていると、やはりモノが溜まっているところはゆっくりくつろぎづらいもの。
姉の家も子供がいるとはいえ、新築だったはずなのに数年で混沌としてきていて、血筋を感じてビビりました。
うちも割とモノが多いのですが、少しずつ無駄を省き、くつろげるお部屋を目指したいです!

----------------------------------------------------
↓読むだけ面白そうな本いろいろ。
   
やっぱり暮らし関連の本は面白い(^^♪
----------------------------------------------------
posted by badem at 08:00| Comment(2) | その他

2017年01月07日

手帳とカレンダー

このところ毎年手帳を自作しています。
年末に手帳の話を友達としていて、「私、作ってる」と言ったら「そこまでする!?」ってビビられましたが(笑)。
いやいややっぱり毎日使うものだし!自分の使いたい機能だけあればいいし、壁掛けカレンダーもずーっと自作しているので、個人的にはあんまり違和感がありません。

今まではリフィルだったけど、去年作ったノートタイプが意外に便利だったので、今年もこれでいこうと思います。

使っていて、いらないページといるページが厳選されてきました。

★いらない
大事な日一覧
 →大事な日は結局ウィークリーに書いちゃうので、いらなかったです。

★いる
贈答品覚書
 →手土産とかでも忘れちゃって同じものをあげちゃうのを防ぎたい。。。
月ごとカレンダー
 →ウィークリーだけだとつながりが感じられないので。

写真 2017-01-06 14 30 37.jpg 最初のページに挿入
(早速今年を2018年だと思い込んでタイトル部分間違えました(^_^;))


ウィークリーの欄とメモはいい感じです。残します。
印刷用紙は、引き続きほぼ日手帳のトモエリバー。去年100枚買ってほとんど使わなかったので、まだまだあるんですよね。。。ミドリのMDペーパーに変えてみたいところですが、トモエリバーの使い道がなくなっちゃうので、とりあえずこれは使い切ります。あと何年!?

ちまちま印刷。去年がつがつやろうとしてミスプリントが多かったので、ゆっくりやるようにしたらスムーズ。
ほとんどロスはありませんでした。

写真 2017-01-06 12 57 18.jpg
私はキャノンのポータブルプリンタip90vを使っていますが、これ、アメリカで買ったものなので、デフォルトがレターサイズ(215.9mm×279.4mm)になっています。A4より縦が短く、横が長い。私の使っているPCも元々日本で買ったものですがWindows8をアメリカで買ってインストールしているので相性がいい(?)らしく、いつの間にかすべてをレターサイズで印刷しようとしたりして、気が抜けません(+д+)プロパティに気を付ければいいだけなのですが、うっかりしちゃう。

カットしては、また印刷。両面印刷できないプリンタですが、この紙使う時は自動給紙でなくてよかったと思います。地道な作業。。。

写真 2017-01-06 12 55 07.jpg

でも出来上がったものに日付と祝日を書き込むのが、年末年始のまったりした時間の楽しい作業。
写真 2017-01-06 14 30 13.jpg

贈答品リストは別冊にしました☆
一年ごとの手帳に組み込んでしまうと、前のがわからなくなってしまうので。
これ、とてもシンプルですが、一年使ってみてすっごく便利なことがわかりました!!

写真 2017-01-06 14 34 35.jpg

作ってよかった(*・ω・*)
トラベラーズノートはノートをゴムでまとめて3冊まで組み込めることになってますので、一緒に持ち運べます。
 連結バンド  表紙ゴム

***

壁掛けカレンダーは、いつも通りA4普通紙にプリント。

写真 2017-01-06 14 04 45.jpg

仕事をしている時は2か月1シートの書き込めるタイプでしたが、今は何にもしてないので、ざっくりと予定がわかればいいくらい。なので、4か月1シートにしています。ゴミの日を忘れがちなので、ちゃんと書いてます。

年末に見返して、イヤーレポートノートに書き込んだらポイ。そこはずっと変わらず。
また2か月1シートに戻る日は来るのかな?(´∀`)

***

今年は友達が初めてカレンダーを作る、というので、購入させてもらいました。
彼女は「まあるいじかん」っていう「老若男女、障害のあるなしに関わらず、みんなでごはんを食べたり工作をしたり、楽しい時間を過ごしてもらうための団体」を主宰してます。
すごーく絵がかわいくて、ほっこりするのでいつもいいなぁと思ってました。

写真 2017-01-06 14 05 51.jpg

一年間、彼女の絵と一緒に過ごせます。うれしーい。
しかもこのカレンダー、月曜始まりがツボ(^^♪ 私、カレンダーは絶対月曜始まり派なので。
カードスタンドのヒノキもいい香りで、カレンダーが使い終わっても使えます。

***

今年は(も)この手帳で楽しく過ごしたいと思います☆
写真 2017-01-06 14 51 33.jpg

----------------------------------------------------
↓ヒノキはリラックスできて好き。
   
熊と森の水の柑橘系スプレーもいいけど。
----------------------------------------------------
posted by badem at 08:00| Comment(0) | その他

2017年01月05日

2017年 おせち と 出汁いろいろ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!!

写真 2017-01-04 23 50 03.jpg

年末は久しぶりに私がインフルエンザに罹患したりしてバタバタしており、忙しいというか何もしないというか。夫も毎年恒例の年末風邪(本人、インフルエンザとは絶対認めず)を引いており、二人してぼんやりした年末年始を送っておりました。

それでもちょっぴりおせちを準備。

写真 2017-01-01 12 56 29.jpg

酢だこ →夫の唯一好きなおせち料理。
なます →なんかお正月料理代表な気が。
かまぼこ →丸う(小田原)のものが近所のスーパーで売ってて嬉しい
飾りかまぼこ →今年はヤマサちくわのものを。柔らかい。
さば照り焼き →ちょっと漬け込みすぎてしょっぱかった。
松前漬け&かずのこ →買ったけどしょっぱい(+д+)
栗きんとん →作ってみたけどちょっと煮詰め方失敗。
お煮しめ

これにお雑煮をつけました。
お雑煮、久しぶりに鶏もも肉を入れたんですが、すごく美味しかったです。私、鶏を茹でたものの臭いがあまり好きではなくてあんまり汁物には使わないんですが、今回は水から沸騰させないように煮たら、とても柔らかくて臭みもなく、汁も濁らず良かったです。
もちろん、50度洗いののち重曹水(水200mlに小1/2)に漬けておいたのもよかったかもしれません。

 割と効果あり

それと、昨年から色々試しているのが、お出汁。
いま空前の出汁ブームで、アゴ(トビウオ)の値段が高騰しているとニュースにもなってましたよね〜。

私が割と前から使っていたのは、福岡県の久原本家茅乃舎(かやのや)のだし。

写真 2016-11-24 10 30 18.jpg

焼きあご入りの「茅乃舎だし」が基本。出汁ネタだけでなく味付けもしてあるティーパックタイプで、400mlに1個、破って中身だけでも使えるっていう形式はここが元祖なのかなぁと思ってます。違うかもしれないけど。
以前も購入した記事を書いてました☆

夫はこの基本だしだけでお味噌汁作ると不満なようですが、煮干しだしなら味がしっかりしていて文句なしです。

私が好きなのは野菜だし。こちらの袋を破って中身をポトフやシチュー、煮込みなんかに加えるとすごくおいしいです。ただお湯に溶いて味を調えた卵スープもおすすめ。
湿気やすいし毎日使うわけではないので、お得な大量パックでなく、あえて小分けを選んでます。
 

***

次は、長野県のワインやジャムメーカーサンクゼールの和ブランド、久世福商店の万能だし。

写真 2016-11-24 10 29 02.jpg

2013年から展開しているブランドですが、お店の老舗っぽい雰囲気、よく考えられてプロデュースされてると思います。
長野のペンションで手作りジャムを売っていたのが、まさかこんな全国展開&セレクトショップまで持つようになるとは、個人的には日本のアメリカンドリーム(・・・複雑)だと思ってます。
  くるみバターとかも美味しい

こちらは茅乃舎よりはだしにしっかり味がついています。
ちなみに一緒に買ったさばスモークもおいしかったですが、わかめスープはちょっと、味を調整しようとするとわかめの量も増えるので、わかめモリモリになってしまいます。


***

先日友達から恵那・銀の森の竈出汁(おくどだし)をいただきました。

写真 2016-12-24 15 12 28.jpg

このお店、岐阜で食のテーマパーク的な敷地を持っており、ドライブスポットとして東海地方のテレビではよく紹介されています。行ってみたいなと思っているのですが、まだ行けておらず。

  恵那といえば栗だけど。

私個人的にはかつおメインの出汁なら、この竈出汁が一番おいしいなぁと思いました。
塩分とだしのバランスが良く、味がきちっと決まる気がします。

今年の煮しめもこれで煮て、とっても好評でした(*´Д`*)
お雑煮もおいしかったし。
しばらくかつお系のだしはコレを使ってみようと思います♪

----------------------------------------------------
↓出汁っていろいろありますね。
  
----------------------------------------------------
posted by badem at 08:00| Comment(0) | 食べ物

2016年12月30日

住所録 その2

この時期必要になる住所録。皆さんどう管理してますか。

写真 2016-12-08 13 49 08.jpg

私は今まで紆余曲折を経て、バインダーにリフィルを使って綴じてました

 住所録替紙 KOKUYO 20穴

連絡を取ったりするときに便利なので、ジャンルごとに分けてます。
中学、高校、大学、親戚、職場、バイト先、旅行先などなど。
やっぱり手書きが便利で、どんどん情報が書き足せるのが良かったです。
年賀状とかの記録もかけますし。欄も適当に使って。

写真 2016-12-08 13 49 29.jpg

大学生の頃からずっとこれでした。

しかし近年人間関係のトラブルが立て続けに数件あり、この管理方法に限界を感じました。
当然ですが、「ジャンル管理」では裏表全部書き直さない限り人の入れ替えが出来ないんですよね。
かといって、マーカーで消しちゃうのもなんだし、名前を見るたび「あ〜ぁ・・・」とイザコザに想いを馳せて遠い目をするのにも飽き、なんとかしたいなぁ、と思いつつはや数年。←呑気

かといって、デジタルではすぐアクセス出来ないし、不要な人の分も全部を持ち歩くのも嫌だし。
ようやく何度目かの年賀状シーズンを乗り越えて重い腰をあげ、あれこれ考えて、カード管理に行き当たりました。

写真 2016-12-08 13 47 36.jpg

実はカード式管理に挑戦するのは二度目。以前は自分で名刺用紙に書きたい項目をプリントアウトしてみていたのですが、さすがに小さい字は印字しづらく、ここまでコンパクトにきれいなものが出来なくてモヤモヤしてやめてしまっていました。

写真 2016-12-08 13 47 45.jpg

drop aroundのアドレスカードです。
何かと便利な情報カードも考えましたが、ビジネスに寄りすぎていて私向きではなかったです。
  

名刺がある人は名刺に書いてストックすればいいし、ない人はこれに書き込めばいい。
しかもこれなら可愛い。
住所が必要な時にすぐその分だけ持ち出せるし、裏も自由に使えるのもポイントです。自由度が高い!

写真 2016-12-08 13 47 49.jpg
予想よりちょっと紙が薄かったんですが。。。

ただ問題は、メールしかわからない人とかも含めるかどうか。
でもいちいち書くのは面倒だし、メールしかしないなら、個別に管理する必要ないや、とあっさり思い切りました。(もしかしたらそのうちなんとかするかも)

というわけで、今年は年賀状と共に住所録移し替え作業をしたいと思います。
いい機会なので、現住所確認のために全く連絡取ってない人にも年賀状を送ってみようかと思ったり。

忙しい年末になりそうです!!

かといってイザコザを思い出さなくなるわけではないのですが、まぁ、気休めにはなるでしょうか。
元ファイルはいざとなったらまた使うかもしれないので、一応実家に置いておこうかな・・・

----------------------------------------------------
↓drop aroundの横長領収書は本当におしゃれ。
  
でも私は英語細領収書を使っているというw
----------------------------------------------------
posted by badem at 08:00| Comment(0) | その他

2016年12月26日

フードドライヤー

先日のクッキーパーティでも活躍したのがフードドライヤー。

写真 2016-12-15 11 04 45.jpg

ついに買ってしまった。。。という思いが強いです(´∀`)
 フードドライヤーミニ

ついでにケースを作りましたよ。

写真 2016-12-02 14 43 55.jpg

シンプルに、巾着トートです。
写真 2016-12-02 14 43 34.jpg

この布やっぱりかわいいな♥


さてさて、このフードドライヤー、アイシングクッキー教室されてる方なら皆さん持ってます。
アイシングクッキーは中までしっかり乾くのに非常に時間がかかるのですが(一晩とか)、効率よく作業しようと思うとそんなに待っていられません。なので、これを使って表面だけでも早く固めると、次の作業に移れます。
陥没(へこみ)やにじみを軽減するためにも、はやく乾かす、は重要です。
私が買ったのは温度だけ変えられるもの。タイマーとかはついてないです。大体35-40度くらいで、15-20分あてれば十分かと。もちろん中まで乾いているわけではないので取り扱いは注意ですけれども。

クッキーにベースを塗って、乾かす。
写真 2016-12-15 12 38 52.jpg

デコレーション
写真 2016-12-16 13 10 20.jpg

格段に時間の節約ができます!!!はぁー便利!!
しかもトレーが5段あって重ねられてふたもできるし、広げっぱなしにならないので、衛生的。

ラインと陥没防止の点を描いて、乾燥。
写真 2016-12-15 15 17 33.jpg

塗りこみ
写真 2016-12-16 13 10 50.jpg

顔描き
写真 2016-12-16 13 17 57.jpg

こちらの作業も、もりもりに盛っているので穴があくかな。。。と思いきや、表面を早めに固めることと、陥没防止の点を先に乾かしていたおかげで、しっかりぷっくりしていました。これならキルティング模様とかもきれいにできそうです。

アイシングクッキーをたくさん作るなら、本当に買ってよかった!!!と思ったモノでした。
イベント時にもアイシングするのはラインだけとはいえもりもりに盛る子もいたので、5分でも乾かすと全然違います。
ちょっと作るだけとか、特にテクニックないシンプルなものを作るなら、別にいらないかな。

にじみがちだったWet on Wetのお花もきれいに出来ましたー(^^♪
写真 2016-12-22 9 04 09.jpg
トルコのマーブリング、エブルの技法を応用(笑)。
またエブルもやりたいなー。家に材料だけはあるんだけど、、、準備が面倒。。。

***

さてさて、こちら、「フード」ドライヤーなので、もちろんフルーツなども乾燥させられます。

写真 2016-11-09 13 14 57.jpg → 写真 2016-11-09 18 14 25.jpg

ただし、めっちゃ時間がかかる(1日以上)のと、しっとり感はどうしても残ってしまうので、まとめて冷蔵庫に入れておいても早く食べないとカビちゃいます。
ちなみに、相当乾燥出来たな、と思って、周りに砂糖をまぶしてみたら中の水分を呼んでしまって、ダラダラのシロップ漬け状態になりました(汗)。
なかなか難しいですね。
っていうか、市販のドライフルーツ、すごいなぁー。どうやって作ってるんでしょうか。。。

----------------------------------------------------
↓ここまで乾かすのはやっぱり業務用か。。。
    
----------------------------------------------------
posted by badem at 08:00| Comment(2) | キッチンまわり

2016年12月24日

アイシングクッキー 2016年☆

毎年この時期、友達の英語教室のギフトとしてアイシングクッキーを作らせてもらっています。
2013年
2014年
2015年

今年は生徒さんも増えて量が多かったので、友達の家のオーブンを借りようと思っていたら・・・「じゃあついでにイベントレッスンにしちゃう?」ってことで、英語教室のラスト1授業をイベントにあて、クッキー作りに関連した英語を学びつつ、デコって楽しむという企画に変更。

3枚デコって、そのうち1枚は食べたい、というリクエスト。更にお土産に1枚完成品を付けたいとのこと。
私個人的には、作ったものはオール持ち帰り、食べるのは私が作ったのの方がいいのでは?と思ったのですが(親としては子供の作品は見たいよね?)、先生曰く、子供は自分で作ったのを「いま」食べたいのだそう。

まぁじゃあそれで、とやってみることにしましたが、、、、意外に大変でした!!!
2人とも、読みが甘かったわ(笑)

なんせ人数が! 合計70名!!! Σ( ̄ロ ̄lll)

レッスン内に全て終わらせるため、アイシングタイムは10分程度。しかもインターバルなしでどんどん別のグレード(小1〜中2)のクラスがあるので、1日4回まわします!これを3日間!!
オーマイガー!普段もこのスケジュールでレッスンしている友達がすごすぎる!
さすが大人気英語教室!!!

準備が本当に大変でしたね。

お土産にする分は、間に合わないので自宅で作ってパッキングまで全て終わらせました。70個プラス、友達が教えてる別教室分30個。
子供たちがデコる分はツリーと星とリースにしたので、熊がバナー(ガーランド)をもってツリーを飾りつけをしようとしている図に。
写真 2016-12-16 13 37 11.jpg

ちまちまとパック詰め。
写真 2016-12-21 10 18 44.jpg

レッスンで使う分は、前の日までにクッキー焼いて、アイシングの下塗りをして。。。
クッキーは焼いて重ねてタッパーとかに入れておけるけど、ベースを塗ったのは広げておかないとくっついちゃいます。場所とりますね。そして、時間的に前の日にやるわけにもいかないので3日分せっせと塗りました。
70名分×3枚=210枚+デモに使う余分

写真 2016-12-21 10 19 14.jpg

さすがに広げておけないので一晩置いたらドライヤーに入れたり、背中合わせに重ねてタッパーに入れたり。
前の日までにはせっせとOPPシートでコルネを巻き(2色使うので人数×2倍プラス私が作業で使う分)、レッスン前に詰める!詰める!テープで留める!!

写真 2016-12-20 19 11 35.jpg

トッピングを小分けに用意する!
写真 2016-12-22 15 39 12.jpg

レッスンはなんだかんだでみんな楽しくやってくれました。
友達がクッキーの作り方を英語でレクチャーし、そのあと私がデモ。そして子供たちのアイシングタイム☆
写真 2016-12-20 18 05 26.jpg 小5-6年男子も真剣。

写真 2016-12-20 18 31 31.jpg 写真 2016-12-22 17 42 08.jpg 写真 2016-12-22 20 49 06.jpg

準備はすごく大変でしたが、みんな楽しんでくれたし、「もっとやりたい!」とか「全部持って帰る!食べない!」とか言ってもらえて、すごくうれしかったです。
レシピ(英語)を持って帰ってもらったので、帰宅後早速やってくれた子もいたりして。
写真 2016-12-25 3 38 55.jpg 成果

私にとってもすごくいい経験でした(*´Д`*) でもこれは体力的にもう二度とやれないかも。。。

*****

さてさて、いろいろノウハウも溜まってきました。

★クッキーについて★
クッキーはたくさん焼くので、この機会にLui's Cookieで教えていただいたものと、前から使っているもの、二種類作ってみました。

Lui's Cookieで教えていただいたオリジナルレシピは粉が多めなので、ほろほろサクサク感が強く、粉の味がしっかりします。甘さも控えめで、パリッとしたアイシングとの相性は抜群!!ですが、その分(いつものと比較して)伸ばしにくく、壊れやすいように思いました。生地を丁寧に扱う必要があります。

いつも使っているRoseyさんのレシピの場合、伸ばしやすく型抜きしやすく、私が打ち粉をしないで伸ばしているからかもしれませんが、何番生地でも劣化が少ないです。カリッサクッという食感の、いわゆるクッキー。甘みがあるので、アイシングの少ないデザインには向いています。全面に塗ってもさして違和感はないですが、砂糖は半分くらいに減らしてもいいのかなと思いました。
写真 2016-12-17 17 46 52.jpg 最後の生地でも表面キレイ。

★レッスンについて★
なかなか日本で子供向けCookies Decoration Party的な情報がなかったです。アイシングクッキー教室のキッズレッスンレポはあるんですが、当然のことながらノウハウは全然書いてなくて。しかもこれって「やりたがってる子がちゃんと1時間とか時間をとって集中して仕上げる」というものですからあまり参考にならず。結局アメリカのサイトにあれこれ頼りました。アメリカではバースデーパーティとかクリスマスディナーとかでやったりするみたいです。
参考になったTIPSをいくつか書いておきます。

*幼児向け・・・アイシング山盛りでスプリンクルを使うだけくらい。型はシンプルに。
 アイシングバッグ(コルネ)は先端をカットしながら使う。
*10才以上・・・少し複雑な型のもので大丈夫。アイディアのためにサンプルをいくつか作っておくこと。サンプルは年齢に合わせる(難しすぎると真似出来ない)。
 アイシングバッグ(コルネ)は細目に切るか、口金を使う。
 →小さいコルネを一人一人に渡して使い切り、が楽でした。

*アイシングの色には注意すること。赤、ダークカラー(ネイビーや濃い茶色など)、黒のアイシングは避けたほうが良い。幼児は服を汚すので、エプロン必須。
*スプリンクルは使う量を決めておくこと。
 →人数が少なかったら好きなだけ使わせてもいいけれど。
*幼児にはフードペンは渡さない。手に書いたり舐めたりするので。
 →全員に目が届くなら、テクいらずなので便利なツール。
*万が一のことを考えて、予備のクッキーは必須。
*全員がアイシングを持てるようにする。
 →カラーをたくさん用意して遊ばせる場合はこれ大事。
*持ち帰り用のボックスを用意すること。
 →今回はトレーを使いました。
*幼児の場合、早く終わった子のために気を紛らわすものを。
 →子供によって差がすごいので、騒がぬよう折り紙とペンを用意。

写真 2016-12-20 17 51 06.jpg

子供には、平らに持って帰るのはなかなか難しいですね〜。今回はOPP袋に入れたトレーが平らに入る袋を用意しました。

*****

今回は時間の都合上ベースの塗り方なんかは教えられませんでした。ですが子供たちを見ていて、そもそも小学校低学年、大人数のクラスではベース塗りは無理かもしれません。やれそうな子と、絶対無理な子の差が激しいです。一人ひとり親がついていたらいいと思いますが、今回のように私と友達の2人しかいないという状況では、ただデコるだけ、というのが気楽で子供達には楽しかったみたいです。
ちゃんとした作業ができるようになるのは(使った共有のツールを戻すとか)小学校高学年からでしょうか。

あとクリスマスソングをかけてたのですが、男の子はBGMがあると集中できないみたいなんです!!!これは年齢関係なくて、興味深い現象でした。女子は全く平気なのに。

大人に教えるのは楽だなー!(苦笑)
posted by badem at 08:00| Comment(2) | 食べ物

2016年12月16日

リングワーク

リングワークってご存知ですか。
私はちょっと前に初めて、フェリシモのカタログで知りました。


『リングワークのかわいいもの』(原優子、久家道子)

フェリシモのキットはこちらの本を基本にしています。
2015年に出た本ですが、元々は50年ほど前に刺繍作家の久家道子さんが開発したものだそう。
つぎめのないリングを刺繡や織物の技法でかがったり、模様を描いたりして仕上げるクラフトです。
人気ぬいぐるみ作家の原優子さんが再発見してまとめたのが、この本。


フェリシモのキット
は全部セットになっているので楽ちん。その分お金かかりますが、「やってみたい」だけにはとっても便利。

写真 2016-12-03 14 46 46.jpg

リングにぐるぐると糸を巻き、ベースを作ります。
フェリシモのキットは大小セットになっていて、小さいもので基本を学び、次にちょっと複雑なものにいけるようになってるので、親切です。

この手芸、めちゃくちゃ簡単!!!
夫と雑談しながら、あっという間に2つとも完成。

写真 2016-12-06 13 12 33.jpg

素朴でめっちゃかわいいですよ。
あんまり時間をかけずに、ちょっと変わったハンドメイドがしたい人にはぴったり。

写真 2016-12-06 13 12 46.jpg

こちらはヘアピン(小)とヘアゴム(大)に仕上げるようにと資材がセットになっていたのですが、ヘアゴムにしてもあんまり使わなそうなので、ブローチにしようかなって思います。
冬服の暗い色合いには映えそうです!(*´Д`*)

----------------------------------------------------
↓キットもいろいろ出ています。
   
どうしてもリングを買いたくなっちゃうけど、資材が溜まっちゃうからキットで買って、ちゃんと仕上げるのがいいかなぁ。
----------------------------------------------------
posted by badem at 08:00| Comment(0) | クロシェ&ハンドメイド

2016年12月14日

うるおいAnimal 気化式加湿器

加湿器を買っていたのですが、トラブル発生。

SHARPのプラズマクラスター搭載加湿ファンヒーターHX-D120-Wがお気に入りだったんですが、なんと、今シーズン出して来たら加湿をオンにするとカタカタカタカタいうのですね。フロートが変なのかな?と思って何度か組みなおしてみたりしたのですが、直らず。。。フィルターを水にぬらしてみたりしても変わらず。
数分無音になって、やった!と思ってもまたすぐカタカタ。
なしでもヒーターとして使えるのですが、やっぱり乾燥します。朝起きると喉からから!
買ったときは加湿いらないかもと思ってましたが、いります。。。

じゃあパナソニックの加湿器使うかな〜と思ったのですが、これがやっぱりちょっと、面倒。。。
大きいし。。。

そこであれこれ考えて、自然気化式加湿器(つまり、濡れタオルをかけるのと同じ)を買ってみました。

写真 2016-11-30 16 43 09.jpg

これぞ 超 気 休 め ! ! !(苦笑)なんですけど。

積水樹脂のうるおいの森シリーズ。

写真 2016-12-08 13 51 38.jpg

かわいーい。

同じシリーズではうるおいアニマルとお花があります。
 

でも私がこの小さいアニマルフィルターを選んだのには、ボトルがついている、というのがあります。
ほかのものは、ちゃぷんと水につけておくだけで、あんまり効果がみえづらいかなと。
このボトルはちゃんと適度に水が出てストップするので、いいです。

フィルターはピンク(うさぎ)、ブルー(おおかみ)、グリーン(ムース)の3種類。

 

フィルターは3か月くらいで交換、と推奨されていますが、実は洗えば末永ーく使えるようです。
カルキやごみは、半日ほど水につけておくと取れますし、当て布でアイロンがけ(100度)するとまたぴしっと機能がよみがえるそうです。

ただまぁ、お部屋全体を加湿するわけではなく、おいてあるところの周りをじわっと加湿する程度です。
湿度計を近くに置いておくと、ぐんぐん湿度があがります。当たり前か(笑)。

なんだか気に入って、居間にも置こうと、もうひとつ購入。

写真 2016-12-08 13 52 19.jpg

んー・・・やっぱり2個とも緑にすればよかったかなー(*・ω・*)

----------------------------------------------------
↓いろいろ考えたんだけど。。。
   
手入れが面倒かなー。。。
----------------------------------------------------
posted by badem at 08:00| Comment(0) | その他